ne d anUki

ニュースNews

2021.09.30
ブログ

胸鎖乳突筋ほぐし 人気のワケ



こんにちは、いつもサロンをご利用くださりありがとうございます。

当サロンのオプションメニューとしてお客様から好評な「胸鎖乳突筋ほぐし」。
胸鎖乳突筋は首の鎖骨側から頭方向に伸びる筋肉。
いま、胸鎖乳突筋を鍛えることが女性に人気だそうです。
石原さとみさんがCMで魅せる横顔の美しさから話題になっているのだとか。
確かに、胸鎖乳突筋を鍛えると顎周りが引き締まってフェイスラインが綺麗に見えますね(^^)
当サロンの「ほぐす」施術を行うことで血液やリンパが流され、首周りの浮腫み解消やお肌の代謝をうながす効果も期待できます♪

美しさへの良いことも魅力の1つですが、リラクゼーションサロンという観点から胸鎖乳突筋ほぐしを数年前にメニューへ加えました。
胸鎖乳突筋は、首の後ろ側にある筋肉(頭板状筋など)と連動して首を曲げたり動かしたり、朝起き上がる時に頭を持ち上げるために使ってから夜枕に頭を乗せて休むまで重量級の頭を支え続けています。なので、とても疲れやすい場所なのです。
今はマスクを終日つけていたり、今までとは違う生活となった緊張から無意識な噛みしめが起きて、さらに疲れやすくなっていますね。

身体と頭をつなぐ胸鎖乳突筋をじっくりとほぐし凝りや張りをゆるめてゆくことで、全身へ様々なリラックスをうながしてゆきます。
●ほぐすことで首で滞っていた血液が脳にも身体にも巡ることで、栄養と酸素が循環しやすくなり、滞っていた老廃物は排出しやすくなります。
●パソコンやスマホの画面を見続けることで起きる首の凝りや疲れをゆるめてゆきます。
●星状神経節という交感神経(身体を動かす神経)の集合体の機能をうながします。
●副交感神経(身体を休ませる神経)でできている脳から腸まで届く唯一の神経である迷走神経が通っていて、その神経機能をうながします。脳腸間が改善されることで腸で作られた免疫細胞がスムーズに脳へ運ばれ脳から全身へと運ばれやすくなります。
●滞っている交感神経と副交感神経の機能を整調することで自律神経の乱れが整い、原因不明の頭痛・不眠・イライラなど自律神経の乱れから起きる症状をゆるめてゆきます。

「なんとなく」「でも辛い」という症状をゆるめてくれる「胸鎖乳突筋ほぐし」。
施術後は眠りやすくなった、眼もスッキリした、というご感想もいただきます。
ご興味ございましたら、ぜひ一度お試しくださいませ(*^^*)



*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*
東京都品川区で、筋肉をマシュマロのようにアプローチするボディケア「スウェディッシュマッサージ」と、頭皮を直接とらえるドライヘッドスパ「頭ほぐし」、のセラピストをしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*