ne d anUki

ニュースNews

2020.01.19
ボディケアについて

眠れる温泉?!ぽかぽかスウェディッシュ



今年は暖冬と言われても、冬はやっぱり寒い季節。
手足の冷えや、今日はあったかいなぁと油断していると芯部に冷えを感じたり。。。

当サロンのメニュー「スウェディッシュ」のボディケアはそんな冬にこそ特におすすめしたい効果を秘めています。

オイルを使うマッサージと耳にすると、たっぷりのオイルをお肌に塗り足しながら、肌を滑らすように行うマッサージをイメージする方が多いかもしれません。
これは、リンパの滞りを促すためには皮膚表面に流れるリンパの流れを止めずに促進させる目的があったり、暑い国のオイルマッサージの特徴として肌に塗布したオイルで体温を放出させるためだったりします。

そんな暑い国とは正反対、北欧のスウェーデンで発祥した「スウェディッシュ」のボディケアは、肌との摩擦を避ける少なめのオイルで適度な密着感を保ちながら筋肉を揺らしたりひねったりという手技を全身にほどこし血流を促すことで体温を上げ、自己免疫力を高めるという特徴もあるのです。
寒い国スウェーデンでは体を温めることを追求したボディケアが、寒い土地特有の体調改善やリラクゼーションとして好まれ親しまれ発展してきたためだと思います。

そう、スウェディッシュの持つ「体温を上げる」という特徴の一つが、寒い季節にピッタリのボディケアなのです!
ボディケアの後は、温泉にゆったりと入った後のような、体の芯からじんわりぽかぽかしてくる穏やかな感覚に包まれます♪

温泉でウトウトするのはおぼれる心配がありますが(笑)、ベットの上でウトウトしながら筋肉がほぐれて芯部はぽかぽか。
そんな、冬にぴったりのリラクゼーションを、ぜひ “ne d anUki ネドアンク” でご体感ください(*^^*)



*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*
東京都品川区で、筋肉をマシュマロのようにアプローチするボディケア「スウェディッシュマッサージ」と、頭皮を直接とらえるドライヘッドスパ「頭ほぐし」、のセラピストをしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*